千葉医療センター看護部
千葉医療センターの考え方 | 看護の実際 | 教育研修制度 | 医療チーム活動 | 認定看護師活動 | 施設見学・インターンシップ・看護単位
千葉医療センターの考え方 千葉医療センターの考え方
人と人、心と心をつなぎ、地域の方々に親しまれ、信頼される医療をめざす

理 念

看護師の「責務」を自覚し、根拠に基づいた安心安全な看護をめざします

目 標

患者様や家族、全ての医療従事者と力を合わせて最善の看護を提供します。
教育研修や教育を継続し自己教育に努め、信頼される看護を提供します。
安定した看護を提供するための人材確保、病院経営の改善に努めます。

看護部長からのメッセージ

看護部長 田沼 明子

病院と看護部はあなたの職業継続と成長を支援します。

千葉医療センターは急性期医療をとおして地域の方々に親しまれ信頼される医療を築いています。またさまざまな分野の看護を継続して学ぶことができ、多くの分野で認定看護師が「チーム医療のキーパーソン」として専門性を発揮しています。一人ひとりが自己の可能性を伸ばせる教育体制、そしてすべての職員のライフサイクルとキャリア開発支援ができる環境作りをしています。自分のめざす看護を実践して、千葉医療センターの医療の充実と発展に力を発揮してください。

教育担当看護師長からのメッセージ

教育担当看護師長

教育担当看護師長 

最善を考え行動できる看護師を目指して

当院は急性期病院として、24時間、軽症・重症を問わず患者さんの受け入れをしています。私たち看護師は、一人ひとりの患者さんのニーズを迅速かつ的確に捉え「最善の看護」を行うことが求められます。そのためには、看護師一人ひとりが自ら考え、自律した行動がとれるよう、個々の倫理観、看護観を持ち他者に伝えられることが必要です。そしてそれらを基盤に専門職としての知識と技術の研鑽が継続されるよう、より実践に即したOJT中心の教育研修を実施しています。
特に新人看護師は、不安と緊張の中で自分自身を客観的に捉えられず、理想と現実とのギャップに自信をなくすこともあります。先輩看護師を含め全看護師が「できないこと」ばかりに目を向けるのではなく、「できること」に目を向けお互いを認め合えること、そして共に学び成長していける「共育」を目指し、しっかりと支援をしていきたいと思います。

看護体制

入院基本料  一般病棟 7:1

勤務体制   2交代制
       ① 日勤 8:30~17:15  夜勤 16:00~9:15
       ② 日勤 8:00~19:15  夜勤 18:15~9:15

       3交代制
       ① 日勤 8:30~17:15   ② 準夜勤 16:15~1:00   ③ 深夜勤 0:30~9:15

看護方式

固定チームナーシング+受け待ち制

患者参加型看護とは

看護をするときに、患者様と看護師が互いの情報を共有し、患者様の意向を踏まえた目標や看護計画をたて、個別性を考慮したケアを行い、計画の調整や評価を一緒に行っています。

患者参加型看護とは

看護体制

入院基本料
 一般病棟 7:1

勤務体制
 2交代制
 ① 日勤 8:30~17:15
   夜勤 16:00~9:15
 ② 日勤 8:00~19:15
   夜勤 18:15~9:15

 3交代制
 ① 日勤 8:30~17:15
 ② 準夜勤 16:15~1:00
 ③ 夜勤 0:30~9:15

看護方式

固定チームナーシング+受け待ち制

患者参加型看護とは

看護をするときに、患者様と看護師が互いの情報を共有し、患者様の意向を踏まえた目標や看護計画をたて、個別性を考慮したケアを行い、計画の調整や評価を一緒に行っています。

患者参加型看護とは
独立行政法人国立病院機構千葉医療センター/病院ホームページへ

独立行政法人 国立病院機構 千葉医療センター

〒260-8606 千葉県千葉市中央区椿森4-1-2 
TEL:043-251-5311 FAX:043-255-1675

Copyright c National Hospital Organization Chiba Medical Center All Rights Reserved.