独立行政法人 国立病院機構 千葉医療センター
日本医療機能評価機構認定 第JC2182号
〒260-8606
千葉県千葉市中央区椿森4-1-2
TEL:043-251-5311
FAX:043-255-1675
予約に関するお問い合わせ
予約センター
TEL:043-251-5323
(平日13:00~16:30)
  

院長挨拶・理念・基本方針

院長挨拶
理念・基本方針

院長挨拶

院長 斎藤 幸雄

 2019年(平成31年)4月に国立病院機構千葉医療センター院長を拝命しました斎藤幸雄です。

 当院は、病院群輪番制病院としての救急医療のほか、
地域がん診療連携拠点病院、地域医療支援病院、地域災害拠点病院の指定を受け地域医療に貢献してまいりました。

 救急医療では、内科・外科・産科の当番日はもとより、
それ以外の日でも積極的に救急車や患者さんを受け入れているほか全科にオンコール体制をとりサポートをして救急医療に対応するようにしています。

 また、災害医療については、平成27年4月に地域災害拠点病院の指定を受け、毎年多くの職員・看護学校学生が参加して災害対策訓練を行うなど大規模災害発生時における医療提供の体制を整えているほか、
DMAT隊員やCLDMAT隊員を養成して広域災害に対応できる体制を整えています。

 がん診療においては、平成20年2月に地域がん診療連携拠点病院の指定を受け、
肺がん、胃がん、大腸がん、肝がん、乳がんの5大がんを中心に診療にあたっているほか、
本年1月に緩和ケア病棟を開設し、患者さんがかかえる全ての苦痛の緩和に努めるとともに患者さんの思いを尊重して大切な時間をその人らしく生きることを支えていきます。

 地域医療においては、平成20年6月に地域医療支援病院の指定を受け、地域医療連携室を中心に地域の先生方と連携して紹介患者さんの診療を行っており、今後も一層地域の 先生方との連携強化に努めていきます。
先生方にはご要望等がありましたら地域医療連携室までお寄せいただくようお願いいたします。さらに平成14年2月から毎月(8月を除く)行い、通算で187回を数えている市民健康セミナーも継続して開催し、地域住民の方々の健康への啓発に貢献していきます。

 また、当院は臨床研修病院(基幹型)としての指定も受けており、医師の初期臨床研修を行っているほか、専門医教育でも内科と外科の基幹研修病院として医師の教育を行っています。

 今後も、千葉医療センターの理念である「信頼される医療を築く」を実践するため、
院長として先頭に立ち、かつ、全職員が一丸となって医療の質の向上に取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

平成31年4月   院 長  斎藤 幸雄

理念

信頼される医療を築く (Building Trust)
私たちは、地域の方々に親しまれ、信頼される医療を目指します。

基本方針

  • 患者さんをはじめ、センターに関わるすべての方々の人権を尊重し、相互信頼で成り立つ安全・安心な医療を目指します。
  • 地域の医療機関に信頼されるエビデンス(evidence)に基づいた幅広くかつ専門性の高い急性期医療の構築を目指します。
  • 良質かつ最新の医療を提供するために教育・研究・研修・情報発信を推進し自己研鑽に努めます。

患者様の権利と責務について

千葉医療センターでは、医療は患者の皆様とわれわれ医療を提供する者との相互信頼の上に成り立つものであるとの考えから、患者の皆様の権利を尊重した医療に努めるとともに次のことをお願いします。

患者様の権利

  • 安全かつ良質な医療を公平に受けることができます。
  • 診療内容、効果および危険性等に関して説明を受けた上で、その医療行為を受けるか否か自らの意志で決定できます。
  • ご自身の診療録の開示を求めることができます。さらにほかの医師の意見(セカンドオピニオン)を求めるために、関係資料を借り受けることができます。
  • 医学上得られた個人情報は常に保護・尊重されます。

患者様の責務

  • 良質な医療を実現するため、ご自身の健康状態に関する情報(症状、既往歴、内服薬など)を正確に提供してください。
  • 病院の規則を守り、他者に迷惑をかけないようにしてください。
  • 受けた医療に対し、診療費をお支払いください。
トップ
職員採用について 当院で一緒に働いてくれる仲間を募集しています。
看護部のご紹介 様々な看護分野で活躍するためのプログラム等を紹介。
臨床研修プログラム プログラム概要や応募要項、スケジュールをご紹介。