独立行政法人 国立病院機構 千葉医療センター
日本医療機能評価機構認定 第JC2182号
〒260-8606
千葉県千葉市中央区椿森4-1-2
TEL:043-251-5311
FAX:043-255-1675
予約に関するお問い合わせ
予約センター
TEL:043-251-5323
(平日13:00~16:30)
  

呼吸器外科

外来診療日・担当医について

斎藤 幸雄手術日斎藤 幸雄千代 雅子千代 雅子
手術日伊藤 貴正手術日

受付時間、予約、紹介状等について

受付時間:午前8:30~午前11:30まで

初診の方へ

  • 予約なしで受診できます。
    • 患者様からの直接のお電話等では、予約できません。
    • 再診の方を含め、多くの方は予約を取っている為、予約のない方はお待ちいただくことがありますのでご了承ください。
  • 他院に通院中の方は、主治医に相談の上、当院地域医療連携室で予約していただけるよう依頼すれば、予約できます。(詳細はこちら
  • 紹介状をお持ちでなくても受診できますが、紹介状をお持ちでない場合は、別途5,400円かかります。できるだけ紹介状をお持ちになってお越しください。
    ただし、保険外療養費制度に基づく初診にかかる特別の料金(5,400円)をご負担いただければ必ず受診できるということではありませんので、予めご理解いただきますようお願い致します。

再診の方へ

  • 原則的に診察時に次回の予約を行っています。
  • 都合により予約時間を変更する際は、平日の午後1:00~午後4:30までの間に予約センター(043-251-5323)へお電話ください。
  • 予約外でも診察は受けられますが、予約優先ですのでお待ちいただくことがあります。

特色

 当院は地域がん診療拠点(厚生労働省)病院としてがん治療に必要な施設および組織が完備されています。さらに当院の総合病院機能によりがん以外の疾患を担当する専門科も充実しているため、がん以外の持病を治持つ患者様も安心してがん治療を受けることが可能です。呼吸器外科は現在最も年間死亡者数の多い肺がんの外科治療を担当していますが、呼吸器内科グループを中心とした他診療科と密接な連携のもと高度かつ最新の診療を行っています。更に患者様に安全かつ確実な外科手術を受けていただくために麻酔科、心臓血管外科、集中治療室、呼吸理学療法士の資格を持った看護師等多くのスタッフとの連携により外科治療が行われています。

 肺癌以外にも呼吸器外科は、転移性肺腫瘍・縦隔腫瘍・重症筋無力症・自然気胸・気腫性肺疾患等の胸部一般外科疾患を担当しています。

医師紹介

医師名専門分野所属学会・認定
院長斎藤 幸雄胸部一般外科
肺癌外科治療
肺癌拡大切除
肺移植
日本呼吸器外科学会指導医(評議員)
呼吸器外科専門医認定機構専門医
日本呼吸器内視鏡学会指導医(評議員)
日本胸部外科学会認定医
日本外科学会認定医・専門医
医長千代 雅子肺癌
縦隔腫瘍
嚢胞性肺疾患
胸膜中皮腫
気管支鏡診断
日本外科学会専門医
呼吸器外科専門医
気管支鏡専門医・指導医
がん治療機構認定医
日本医師会認定産業医
医師伊藤 貴正肺癌
縦隔腫瘍
気胸
日本外科学会専門医
専攻医越智 敬大呼吸器外科

手術実績について

従前より呼吸器内科はありましたが、呼吸器外科は2010年に新設されました。
手術件数は年々増加しています。

■手術件数の推移(四半期毎)

期間2017年
1-3月
2017年
4-6月
2017年
7-9月
2017年
10-12月
2018年
1-3月
2018年
4-6月
2018年
7-9月
2018年
10-12月
肺癌2426162725262924
自然気胸7512712786
その他21000220

主に取り扱っている疾患と当院呼吸器外科の特色

当院でのおもな脳疾患についての診療内容をご紹介します。

  • 肺癌
    昔は完治させるのが困難で外科治療成績も不良でしたが、現在は集団検診や人間ドックなどで早期の肺癌が発見できるようになり、外科手術により根治する患者様が非常に多くなりました。更に早期の肺癌では積極的に胸腔鏡手術を併用して術後の疼痛の軽減や傷を小さくすることが可能です(低侵襲手術)。

    一方、現在でも癌が進行した状態で発見される場合は少なくありません。根治の可能性がある遠隔転移やリンパ節転移が無い局所進行肺癌に対しても各部門のチームワークや高度な医療技術を駆使して積極的に外科切除を行っています(拡大切除)。
  • 転移性肺腫瘍
    転移性肺腫瘍は肺癌ではなく他の臓器の癌が肺へ転移した腫瘍ですが、外科切除により良好な結果が得られる場合があります。特に大腸や頭頚部領域の悪性腫瘍からの肺転移は手術による切除が有効な場合があります。
  • 縦隔腫瘍
    左右の肺の間を縦隔とよびます。縦隔にできる腫瘍が縦隔腫瘍ですが良性・悪性とも一般的に手術が必要となります。
  • 自然気胸
    痩せ型長身の若年男性に多い病気です。肺の表面に小さい風船(ブレブ)が多発して穴があくことが原因とされ、胸痛と軽い呼吸困難を伴います。再発を繰り返すため手術により風船を除去して再発を防ぎます。通常胸腔鏡により手術が行われます。術後約3日から4日で退院可能です。
トップ
職員採用について 当院で一緒に働いてくれる仲間を募集しています。
看護部のご紹介 様々な看護分野で活躍するためのプログラム等を紹介。
臨床研修プログラム プログラム概要や応募要項、スケジュールをご紹介。